お問い合わせ

お問い合わせ当サイトの管理人は長年日本人のワークライフバランスの実現に関心を持ってきました。現状では日本人のワークライフバランスは実現しているとは言えず、こうした状況の放置は社会にとって望ましくないと思うからです。なお当サイトに対するご意見ご要望などは【当サイトメールフォーム】宛までご連絡願います。

メリハリをつけて充実した生活を

メリハリをつけて充実した生活を

一般的にワークライフバランスを実現するというと、残業をせずに定時で帰り有給をきちんと消化することが大切という風潮があります。しかしそうしたプライベートの充実ばかりがワークライフバランスの実現というわけではありません。それだけではなく仕事自体を充実させ、仕事から得られる満足度を高めることもワークライフバランスの形の1つになります。そしてそのためには仕事の中でやりがいを感じるポイントや他人より上手くできる得意領域などを見つけると良いでしょう。

労働時間が長いことが即ちワークライフバランスを阻害するというわけではありません。むしろ仕事に充実感や満足感を感じている場合は長く働いて成果を出したいと積極的に思う時もあるはずです。しかし仕事の生産性が低いために労働時間が長引き無駄な残業が発生するようなことは無いようにしましょう。そうした種類の残業は害しかありません。仕事の計画を具体的に練り想定外のことが起こらないようにしたり、自分は無駄な残業はしないと宣言するなどの努力が必要です。

いざワークライフバランスを実現しようと思っても意外に難しいと感じるかもしれません。仕事が忙しければ急な予定がどうしても入ってきてしまいますし、今までの仕事や生活の習慣を急に変えるのも大変です。しかし簡単に諦めたりはせず、ワークライフバランスを実現するために押さえておくべきポイントがあるので、そういったポイントをきちんと押さえてワークライフバランスを実現していきましょう。例えばプライベートの予定を先に押さえておくなどが大切です。

ワークライフバランスを考える方におすすめ!

SPECIAL TOPICS

面接時はポジティブさをPR
面接時はポジティブさをPR
やりがいを見つけて仕事を楽しく!
やりがいを見つけて仕事を楽しく!